FC2ブログ
2018-12- / 11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.17 (Fri)

ラーメン屋

寒い日が続くと温かいものが食べたくなります。
昼食はラーメン店に立ち寄ることにしました。
京都にはたくさんの名店がありますが、今日のお店も京都では有数の人気店であります。

ちょっと遅めのお昼でしたので、お店には私ともう一人しか客がいませんでした。
店に入ってオーダーを告げボーっとしていると、カウンターの向こう側から大きな怒鳴り声が聞こえてきました。
どうも店長らしき人物が新人社員にチャーシューの切り方を指導しているようです。
とても厳しい口調で「あと、1ミリ分厚く切らないと」、「もっとリズムよく」、「何回も言わせるな」などいろいろと聞こえてきます。
初めは「すごく厳しい店長だなぁ」と思っていましたが、ずっとやり取りを聞いていると、厳しさの中にも早く一人前にしてやりたいという店長の愛情みたいなものを感じました。
上手にできたところは満面の笑みで褒め、失敗したときは鬼の形相で叱る、人情味あふれる店長さんでした。

最近は、部下を叱れない管理職が増えていると言われています。
弊所の関与先でも同じような話をよく耳にします。
「叱り方がわからない。」、「叱ると辞めてしまう。」、「叱ると不貞腐される。」ということですが・・・

上司は、強い信念を持ち仕事に取り組み、部下を育てたいという愛情を持ってさえいれば問題ないと思います。
そんな甘いものではないのでしょうか?






起業・独立、会社設立のご相談なら
京都市中京区(烏丸御池)の井谷吉宏税理士事務所へ

ランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
  ↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:13  |  会計・税務・経営  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://itanitax.blog.fc2.com/tb.php/13-60044cf3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。