FC2ブログ
2018-12- / 11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.11 (Sat)

経営者の手帳②

経営者の仕事は、業績を高めるための仕事をすることではない。

経営者の最大の仕事は3つであり、そのためにこそ存在意義がある。

①社員を中心として、企業にかかわりのある全ての人々を幸せにするため、進むべき方向を全社員に明示すること。

②全社員が目標に向かって主体的努力を行えるような、良い職場環境を整備・充実すること

③後継者を発掘し、育てること。

この3つ以外は社員を信頼し任せればよい。

(「経営者の手帳」あさ出版 坂本光司(著)100の言葉より)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中小企業の経営者は、経営者であると同時に、現場のトップをも兼務する場合が多いかと思います。この2つの立場は、明確に区分し、両立する必要があります。

また、経営者ならば、売上を伸ばし、コストを抑え、業績を上げることを目標にしがちであります。しかし、それは結果に過ぎません。掲げるべき目標は、一人ひとりの社員の力を最大限に引き出し、企業を継続させることにあるかと思います。



相続税・贈与税・相続対策(節税・納税資金・遺産分割対策)なら
京都市中京区(烏丸御池)の井谷吉宏税理士事務所へ

ランキングに参加しています。クリックをお願いします。
  ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:24  |  経営者の手帳  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://itanitax.blog.fc2.com/tb.php/8-92cf9c84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。